楽しいこと、お得なこと、新しいこと 何でも興味があるモコちゃんです!
スポンサードリンク
last entry
お勧め情報

編集中ですがとりあえず

小顔マッサージや体操で憧れの姿に
小顔に見せるテクニック
骨盤矯正の効果はダイエットだけ?
縮毛矯正とは失敗しないために
縮毛矯正のメリット

子宮内膜症は怖い病気?
いびきの恐怖
乳がんの早期発見

マタニティヨガでブルーに勝つ
マタニティウエアが必要になったら

脳卒中(怖い病気を予防)
脳血管障害(脳卒中)って
脳梗塞に勝つ一過性脳虚血発作
うつ病、ストレス、睡眠障害
がん治療にフコイダン?
不整脈が学校検診で
不整脈、期外収縮
不整脈心室性頻拍と上室性頻拍
徐脈性不整脈って怖い?
使い捨てコンタクトレンズの落とし穴
子宮内膜症と乾いた咳
不眠症!本当はよく知らない?
隠れ不眠症など、即効対策は?
archives profile
comment link こんなものも参考に!


本当は怖い家庭の医学
気になること!
すさまじきもの
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.01 Sunday -

水虫菌 トンズラ

水虫菌「トリコフィトン・トンズランス」感染症って知っていますか?
新登場の名前の白癬菌が悪さをするものです。トンズランスなんて名前からしてイヤな感じです。御茶ノ水の順天堂大学医院で都内の女子中学生のかかった事例が報告されています。
症状は、直径2センチほどの赤い斑点が、おなかや太ももにいくつも広がったとのこと。
夏休みに、この水虫菌の治療中だった高校柔道部員のいとこ宅に滞在し、畳などを介して感染したようです。
実は、日テレのミヤネ屋でOAして初めて知りました。
最近では、爪水虫も社会進出も遂げていますが、新顔のミズムシは足ではなく体や頭部に感染しやすいようです。しかも通常の水虫菌に比べ、症状は目立ちにくいが、非常に感染力が強いというやはりイヤなヤツです。日本にはあまりいなかったようなのですが、南米から輸入されてしまったようです。
柔道やレスリングなど身体が触れ合い、すり傷もできやすい格闘技をやる人は要注意!
強い菌なので家庭内でも感染が広がることも考えられます。
医師が湿疹などと誤診して炎症を抑えるステロイド剤で症状を悪化させる場合もあるようです。
頭部の場合は、ふけやかさぶたができるたり、重い場合は頭皮が盛り上がり、うみが出て毛が抜ける。(ぞ〜とします。)
放置すると、治りにくくなり目立った症状が消えても、菌は毛穴の中で隠れて生き、感染源となることもあるようです。
頭部は、菌が少ない場合は抗真菌剤入りシャンプー(コラージュ)で洗髪すると良いとのこと。

2009.04.10 Friday comments(1)

スポンサーサイト

2009.11.01 Sunday -

comment...

おとう(クリアネイル人) 2009/05/13 11:59
こんにちわ水虫って足だけじゃなんですね(汗)

かなり初耳の事態!!

怖いですね・・。参考になりました!


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.